お問い合わせ/サポート

共通項目

【共通項目】購入前のご検討

製品カタログを入手したい。
  • こちらのカタログ・取扱説明書・主な適用車種一覧をご覧ください。
機能、適用車種を知りたい。
  • こちらのカタログ・取扱説明書・主な適用車種一覧をご覧ください。
購入したい、または見積りが欲しい。
保証期間が知りたい。
  • DST-iの本体はお買い上げ後2年間です(ただし本体以外のケーブル/アクセサリ等を除く)。
    詳細はハードウェア取扱説明書の「保証」をご参照ください。
取扱説明書を入手したい。
  • こちらよりダウンロードすることができます。
DST-i、DST-PC、DST-クラウドを使用できるパソコンのOSは?
  • 以下の通りです。
    Windows 7 SP1 (32bit / 64bit)
    Windows 8.1 (32bit / 64bit)
    Windows 10 (32bit / 64bit)
DST-i本体用アクセサリ(別売り)の収納ケースの大きさは?
  • 横330mm×縦230mm×厚さ80mm(外寸) (品番:95171-31040)

よくあるご質問の先頭に戻る

【共通項目】セットアップ

ソフトはどのような形態で入手できますか?CD-ROMで入手可能ですか?
ソフトをダウンロードするためのアクセスキー(ソフトウェアライセンス証)を紛失してしまった。
  • ソフトウェアライセンス証の再発行はいたしかねますがソフトのセットアップ作業が完了している場合には調査いたします。DSTサポートセンターにお問合せください。
ソフトウェアライセンスの考え方を教えて欲しい。
  • 有効期限は、ソフトウェアライセンスの使用(初回ユーザ認証)から1年間となります。
    ライセンスの有効期限内に新しいバージョンがリリースがされた場合、無償でバージョンアップできます。
    有効期限が切れている場合には、再度ソフトのライセンス証をご購入いただく必要があります。
    価格についてはご購入元またはお近くのデンソーセールスにお問い合わせください。
ライセンスの有効期限を忘れてしまいそうですが通知など届きますか?
  • ソフトウェアのダウンロードおよびセットアップを行う「DSTセットアップマネージャー」がお知らせ機能を兼ねています。
    新しいバージョンのソフトウェアがリリースされたときや、ライセンスの有効期限が近づいたときにセットアップマネージャーが起動しリリース情報や有効期限をお知らせします。
アクセスキーを入力すると「有効期限が切れています。購入元にお問合せいただき、新たなライセンス証を入手してください。[W006]」と表示されバージョンアップできない。
  • ライセンスの有効期間を過ぎるとソフトウェアのバージョンアップは行えません。
    有効期限は、ソフトウェアライセンスの使用(初回ユーザ認証)から1年間となります。
    バージョンアップされる場合には、再度ソフトのライセンス証をご購入いただく必要があります。
    価格についてはご購入元またはお近くのデンソーセールスにお問い合わせください。
アクセスキーを入力しても「入力されたアクセスキーでは認証ができません。[W015]」や「アクセスキ―が間違っています。[W056]」等のエラーメッセージが表示される。
  • 以下の可能性がありますので、ご確認ください。
    ・全角で入力している
    ・数字とアルファベットを見間違えている
    例:0(ゼロ)とo(オー)、1(イチ)とi(アイ)など
セットアップマネージャーを使用すると
・「サーバとの通信で異常が発生しました。しばらく時間をおいてから再度実施してください。[E021]」
・「予期せぬエラーが発生いたしました。購入元にご連絡ください。[E024]」
・「インストールに失敗しました。[E059]」
・「サーバとの通信で異常が発生しました。画面に表示されているアクセスキーは最新ではない可能性があります。[W003]」
・「最新ニュースが取得できませんでした。[W014]」
・「ログインユーザは管理者権限を持っていないため、ソフトウェアのセットアップ機能が利用できません。セットアップ機能を利用する場合は、管理者権限のユーザでログインし直してください。[W020]」
等のエラーメッセージが表示されセットアップできない。
  • 以下をご確認ください。 ・使用されているパソコンが要件を満たしているか、パソコンのOSをご確認ください。
    (対応OS:Windows 7 、 8.1 、10 )
    ・インターネット接続に問題がないかインターネット環境をご確認ください。
    ・パソコンを管理者権限を持つアカウントでログオンされてない可能性があります。セットアップマネージャーを一旦閉じた後、デスクトップ上のセットアップマネージャーを右クリックし”管理者として実行”してください。パスワードを求められる場合は管理者アカウントのパスワードをご入力ください。
    ・セキュリティソフトによりブロックされている可能性があります。セットアップマネージャーを一旦閉じ、セキュリティソフトのマニュアルをご参照の上、一時的に機能を無効にしてから再度お試しください。
    ・Windowsの更新プログラムが最新でない可能性がありますので、以下手順に従い更新を行ってください。
    Windows 7の場合:
    1.[スタート] から [すべてのプログラム] - [Windows Update] をクリックします。
    2.[更新プログラムの確認] ボタンをクリックします。
    3.利用可能な更新プログラムが検出されたら、[更新プログラムのインストール] ボタンをクリックします。
    Windows 8.1の場合:
    1.Windows キーを押しながら、W キーを押します。または、画面の右端からスワイプして [検索] をタップし(マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下へ移動して [検索] をクリックし)、[設定] をタップまたはクリックします。
    2.検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
    3.[更新プログラムのチェック] をタップまたはクリックします。
    4.利用可能な更新プログラムが検出されたら、[インストール] をタップまたはクリックします。
    Windows 10の場合:
    1.[スタート]ボタンをクリックし、[設定] ボタンをクリックします。
    2.[更新とセキュリティ] をクリックします。
    3.[Windows Update] を選択し、[更新プログラムのチェック] をクリックします。
セットアップ時に「WinRAR自己解凍書庫」が表示され「いくつかのファイルが作成できませんでした」と表示される。
  • バージョンアップツールが複数起動しています。
    自己解凍書庫を閉じていただき、別のバージョンアップツールが起動していないかを確認してください。
    インストーラの画面が表示されるまでに時間がかかる場合があるためファイルを連続でダブルクリックせずに、起動するまで少しお待ちください。
ユーザー情報の登録は、アクセスキー毎に行う必要がありますか?
  • 1台のDST-iに対し1度登録を行っていただければ以降はユーザー情報の登録は必要ありません。
ソフトは複数のパソコンにインストール可能ですか?
  • DST-iシリーズのソフト(DST-i、DST-PC、DST-クラウド)は複数のパソコンにインストールして使用することができます。
セットアップマネージャーの右上部の表示が”DST-i未接続”となりセットアップができない。
  • 以下作業をお試しください。
    ・DST-iの電源を切りDST-i側、パソコン側共にUSBケーブル端子を抜き差しして接続を再度確認する
    ・DST-iの電源を切り別のUSB空きポートに差し替え再度確認する
    ・パソコンを再起動する
    ・セットアップマネージャーを再インストールする
「入力されたアクセスキーは無効です。購入元にご連絡下さい。「W016] 」と表示されセットアップできない。
  • 認証の失敗が規定回数を超えたためアクセスキ―がロックされています。お手数ですがDSTサポートセンターまでお問い合わせください。
新しいバージョンのソフトウェアがリリースされた際に通知は届きますか?
  • ソフトウェアのダウンロードおよびセットアップを行う「DSTセットアップマネージャー」がお知らせ機能を兼ねています。
    新しいバージョンのソフトウェアがリリースされたときや、ライセンスの有効期限が近づいたときにセットアップマネージャーが起動しリリース情報や有効期限をお知らせします。
    メールアドレスをご登録いただいている場合はソフトウェアライセンス有効期限内に限りメールでも通知されます。メールアドレスの登録手順は以下になります。

    <メールアドレス登録手順>
    @下記URLをクリック後表示される画面に、ライセンス証に記載のアクセスキーを入力してください。
    (※複数のライセンス証をお持ちの場合はいずれかひとつのアクセスキーを入力してください
    ※有効期限内のライセンス証が必要となります)
    https://www.ds3.denso.co.jp/ds3/JA/UserLogin.html
    A”ログイン”をクリックします。
    B”ユーザ情報変更”を選択してください。
    CE_MAIL_アドレス欄にアドレスを入力し”メール通知を受け取る”のレ点を入れてください。
    D”登録”をクリックします。

よくあるご質問の先頭に戻る

【共通項目】操作

ダイアグコードの消去ができません。
  • エンジンONの場合、ダイアグコードを消去できない場合があります。エンジンをOFFにし、イグニッションスイッチをONにした状態で消去を行ってください。
車両と通信できません。
(通信エラーと表示される)
  • 以下をご確認ください。
    ・車両のイグニッションスイッチはONになっていますか?
     →イグニッションスイッチがONでないと、車両と通信できません。
    ・車両は、故障診断ソフトの適用車両ですか?
     →適用車両以外とは正常に通信できません。
    ・選択した車両は正しいですか?
     →車両を正しく選択しないと、正しく通信を行うことができません。
    ・車両側の通信ライン、電源ラインは正常ですか?
     →車両の診断コネクタの通信ラインと電源ラインを点検してください。
    ・故障診断ソフトのインストールが正常に完了していますか?
     →正常に完了していない場合、再度インストール作業を行ってください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【共通項目】その他

O2センサーのダイアグコードに表示されるB1S2は何を意味しますか。
  • B1は「シリンダバンク1」を意味しますが、右バンクか左バンクかは車種により異なりますのでご注意ください。
    S1はセンサを表し、S1とS2が存在する車種においては、S1が触媒前のセンサ、S2が触媒後のセンサとなります。

よくあるご質問の先頭に戻る

【共通項目】ソフトウェアライセンス更新

ソフトライセンスの更新はどのように行うのですか?
  • ライセンスを更新される場合は再度ソフトのライセンス証をご購入いただく必要があります。
    ご購入元またはお近くのデンソーセールスより新たに診断ソフトのライセンス証をご購入ください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【共通項目】ユーザ情報更新

登録した会社名、メールアドレス等の情報を修正したい。
  • ライセンス有効期限内に限り下記の手順により修正が可能です。
    1. こちらをクリック
    2. 表示される画面にライセンス証に記載されているアクセスキーを入力
     (複数のライセンス証をお持ちの場合は、いずれかひとつのアクセスキーを入力してください)
    3. “ログイン”をクリック
    4. “ユーザ情報更新”を選択
    5. 表示されるユーザ情報変更画面で修正箇所を編集し“登録”をクリック

よくあるご質問の先頭に戻る

DST-i

【DST-i】仕様

DST-iオシロ(単体)を使用する際、データリンクケーブルを使わずに電源供給することはできますか。
  • 以下の2つの方法があります。
     (a)バッテリケーブル(DST-iオプション)を用いる。
     (b)モバイルバッテリ(市販品)を用いる
J-OBDUデータモニタで保存できるデータ量は?
  • 1ファイルあたり1MB分のデータを保存できます。
    なお、保存時間はサンプリング速度や信号数(車両やシステムに依存)により変動します。
Bluetoothのアダプタを購入したいが、どのプロファイルに対応した製品を購入すれば良いのか。
  • SPP(シリアルポートプロファイル)に対応したBluetoothアダプタをご購入ください。
    なお、Bluetoothの対応規格は2.0となりますのでご注意ください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-i】故障かな?と思ったら

スタンダードソフトが使用できない。
(画面表示不良、エラー表示)
例:
・黒い画面になる
・画面がかたまる(フリーズ)
・“プログラムを確認できません・・・”
・“SDカードが確認出来ません・・・”
・“Boot Version:B09
  waiting (USB)
  >Please install program”  等
  • SDカード内のファイルが破損している可能性があります。
     以下の手順をお試しください。
    1. SDカードをDST-iから取り出し、SDカード左側にあるロックスイッチがLOCK位置にないことをご確認ください。
    2. SDカードをパソコンでフォーマットしてからDST-iに戻し、再度インストール(バージョンアップ)を実施してください。
    3. インストールで解消しない場合、SDカードの破損またはDST-i本体故障が考えられます。本体修理のご用命はお手数ですがお買い上げの販売店にご相談ください。

    ※上記操作方法がわからない場合は、DSTサポートセンターにお問い合わせください。
車両に接続してもDST-iの電源が入らない。
  • 以下の可能性がありますので、ご確認ください。
    ・本体右側にあるモードスイッチがONになっていない
    →本体右側のモードスイッチをONにしてください。

    ・車両側から電源が来ていない(ヒューズ切れ)
    →DST-iはバッテリを持っていないため電源は車両またはパソコンから供給されます。別の車両にお繋ぎいただき電源が入る場合は車両のOBDヒューズ切れが考えられます。OBD電源に関わる箇所の点検を行ってください。

    ・DLCケーブル不良
    →別の車両に繋いでも同症状の場合にはDLCケーブルの不良が考えられます。良品のDLCケーブルをご使用ください。

    ・DST-i本体不良
    →USBケーブルを使用しパソコンに接続しても電源が入らない場合はDST-i本体故障が考えられます。
    本体修理のご用命はお手数ですがお買い上げの販売店にご相談ください。

よくあるご質問の先頭に戻る

DST-PC

【DST-PC】セットアップ

パソコンとDST-iをBluetoothで接続する場合の設定方法は?
  • こちらを参照しBluetoothの設定を行ってください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-PC】仕様

FAINES連携とは何ですか?
  • 「FAINES」ボタンをクリックするとウェブブラウザで日整連(日本自動車整備振興会連合会)が提供するFAINESのログイン画面が表示されます。
    ログインには会員登録が必要となります。
データモニタの最長保存時間は?
  • 60分間です。
    なお60分間を超えてデータモニタした場合は、モニタ完了時点からさかのぼって60分間のデータが保存されます。
    ※ただし、パソコンのハードディスク容量を超える保存はできません。
保存できるデータ数(ALLダイアグ、個別ダイアグ、データモニタ、レディネスコードなど)を教えてください。
  • 上限はありません。
    ※ただし、パソコンのハードディスク容量を超える保存はできません。
データモニタをグラフ表示へ切替える方法は?
  • データモニタ画面の「グラフ表示」をクリックしグラフ表示に切り替え、左側に表示される項目名をダブルクリックするとグラフ表示部に表示されます。

よくあるご質問の先頭に戻る

DST-クラウド

【DST-クラウド】設定・接続

DST-iとパソコン間の通信をBluetoothで行えますか?
  • Wi-Fi(2.4GHz版を使用の場合)との電波干渉等により通信エラーが起こるケースがあるため、USB接続を推奨しております。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】インストール・ログイン

ログイン画面でユーザIDとパスワードを入力したがログインできません。
  • 以下の可能性があります。
    ・入力ミス(全角/半角、大文字/小文字の区別)
    間違いがないかご確認ください。
    ・本登録未完了
    メールを確認いただき仮登録メール記載のURLから本登録を行ってください。
    ただしURLは1日間のみ有効です。
    有効期限を過ぎた場合には、DST-クラウドのライセンスマネージャーから、「DST-クラウドのユーザ登録」を再度行う必要があります。
    手順がご不明な場合はDSTサポートセンターにお問い合わせください。
ログイン時のユーザIDを変更できますか?
  • 「DST-クラウドメインメニュー”の「自社情報」→「自社情報更新」から「ユーザID」を設定・変更することができます。
後からメールアドレスを変更できますか?
  • メールアドレスは後からでも変更することができます。
    DST-クラウドメインメニュー”の”自社情報”→”自社情報更新”のメールアドレス入力欄に入力されている旧アドレスを削除し新しいアドレスを入力してください。
    登録完了後、変更したメールアドレスにメールが届き、本人確認を行うことで新しいメールアドレスが登録されます。
    既に登録済みのメールアドレスには変更できません。
パスワードの入力を何度か間違った際に「アカウントがロックされています」のメッセージが表示されてログインできなくなりました。
  • パスワードの入力を6回間違えるとアカウントがロックされ、パスワードが無効になります。
    その場合は、ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクをクリックして、画面の指示に従ってパスワードを再設定してください。
複数のユーザでデータベースを共有したいのですが、どうすればよいですか?
  • データベースを共有する場合は、インストール時のユーザ認証で同じメールアドレスを登録しておく必要があります。
    お客様ご自身で後から同じメールアドレスに変更することはできません。
    後から同じメールアドレスに変更されたい場合は、DSTサポートセンターにご相談ください。
インストール時のユーザ認証でメールアドレスを入力する際、間違ったまま登録してしまいました。
ユーザ認証してしばらく待ってもメールが送られて来ません。
  • メールが送信されるまでに時間がかかる場合があります。
    半日経ってもメールが届かない場合はDSTサポートセンターにお問い合わせください。
インストール途中で「Java RuntimeEnvironment」をインストールするかどうかのメッセージが表示されました。
  • メッセージが表示された場合は、「Java RuntimeEnvironment」をインストールしてください。
DST-クラウドの更新を行ったがDST-クラウドにログイン後「ライセンスをご確認ください。」や「DSTクラウドのライセンス有効期限が切れています。」が表示され使用できない。
  • 本登録が完了していない可能性があります。
    メールを確認いただき仮登録メール記載のURLから本登録を行ってください。
    ただしURLは1日間のみ有効です。
    有効期限を過ぎた場合には、DST-クラウドのライセンスマネージャーから、「DST-クラウドのユーザ登録」を再度行う必要があります。
    手順がご不明な場合はDSTサポートセンターにお問い合わせください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】車両登録

車検証が無くて登録番号が入力できません。
  • 登録番号記入欄の右側にある「車検証無し」ボタンをクリックしてください。自動的に必要な情報が入力されます。
QRコードの読み取り方法を教えて欲しい。
  • DST-クラウド取扱説明書(P40「4. 車両情報管理」の「4-1. 車両情報の新規登録」の「QRコードリーダを使用する場合」)を参照してください。
    DST-クラウド取扱説明書はDST-クラウド画面右上の「メニュー」内の「マニュアル」をクリックすることで参照可能です。
    ※改訂によってページ数が変動する可能性があります。
QRコードリーダを使用してQRコードを読み取る際、何か特別なソフトウェアなど必要になりますか?
  • QRコードリーダが使用できる状態であれば、DST-クラウドでそのままQRコードを読み取ることができます。
    QRコードリーダを使用する為に、ご使用になる製品に付属しているソフトウェアが必要となる場合があります。
    使用方法については、ご使用になる製品の取扱説明書などを参照してください。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】健康診断

エンジン健康診断の対応車両は?
  • 国産車メーカー8社のガソリンエンジン車に限定されます(HV、PHV、EV、ディーゼル車、LPG車、CNG車は対象外です)。
    こちらの適応車種一覧「DST-クラウド エンジン健康診断 適用車種一覧表」を参照してください。
エンジン健康診断の車両選択時に車両情報がグレーアウトされて選択できません。
  • 「エンジン健康診断」対象外の車両です。
    (HV、PHV、EV、ディーゼル車、LPG車、CNG車等)
エンジン健康診断で選択できる(グレーアウトされていない)のにエンジン健康診断が実施できません。
  • 車両側の通信仕様により実施できない車両もあります。
エンジン健康診断中に故障コードが検出された為、故障コードを消去したいです。どうすれば良いですか?
  • 「DST-PC」ボタンでDST-PCに切り替えてダイアグコードを消去してください。
    DST-クラウドを再度利用する場合は再度ログインが必要です。
エンジン健康診断中に「車両制約のためエンジン診断出来ない…」と表示されて診断ができませんでした。何が悪いのですか?
  • お客様の使い方の問題ではありません。
    車両から送信されるデータの速度が遅いため、エンジン健康診断を行うことができません。
エンジン健康診断中に画面下に表示されるはずのエンジン回転数のメーターが表示されませんでした。
  • パソコンのディスプレイの解像度が規定以下の可能性があります。
    1024×768ドット以上の解像度が必要になります。
エンジン冷却水温83℃に達する前にエンジン健康診断を実施することはできないのですか?
  • できません。参考値と比較する際に、正しく判定するための必須条件です。
エンジン健康診断の診断結果表示で、測定値の欄に「*」が表示されました。どこか故障しているのですか?
  • 参考値を外れた場合に「*」が表示されます。必ずしも故障とは限りませんが、故障の可能性があったり、このまま使い続けると故障に至る可能性があります。
    対象の項目を点検する、または測定値の推移を定期的に確認することをおすすめします。
    なお、点検方法は車両メーカー発行の修理書を参考にしてください。
作業途中に勝手にログアウトしました。
  • 作業に時間がかかると途中でログアウトする場合があります。
    DST-クラウド取扱説明書(P75「5. 車両の健康診断」の「5-3. 健康診断の実施」)を参照してください。
    DST-クラウド取扱説明書はDST-クラウド画面右上の「メニュー」内の「マニュアル」をクリックすることで参照可能です。
    ※改訂によってページ数が変動する可能性があります。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】電子点検簿

電子点検簿で表示されるレポートは車検でも利用できますか?
  • レポート(点検整備記録簿)は法的に準拠したフォーマットですので、12ヶ月点検および24ヶ月点検に使用できます。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】カルテ管理

DST-iを接続しないと登録したデータは確認できないのですか?
  • デスクトップ上のDST-クラウド(Web)アイコンからDST-クラウドにログインするとDST-iを接続しなくてもデータを閲覧することができます。
    詳細はDST-クラウド取扱説明書(P251「11. 便利な使い方」の「11-1. DST-クラウドをウェブブラウザ上で操作する」)を参照してください。
    DST-クラウド取扱説明書はDST-クラウド画面右上の「メニュー」内の「マニュアル」をクリックすることで参照可能です。
    ※改訂によってページ数が変動する可能性があります。
レポート照会のQRコードを教えてもらったが、スマートフォンで閲覧できなかった。
  • ブラウザによっては閲覧できない場合があります。
    現在確認ができているブラウザは、以下になります。
    ・Safari(iOS)
    ・Google Chrome(アンドロイドOS)
レポート照会のURLにアクセスしたら認証コードの入力を求められました。
  • 認証コードは、お客様車両のナンバープレートの4桁の番号になります。

よくあるご質問の先頭に戻る

【DST-クラウド】その他

マニュアル(取扱説明書)を見たいです。
  • DST-クラウド画面右上の「メニュー」をクリックし、メニュー内の「マニュアル」をクリックして表示されるDST-クラウド取扱説明書を参照してください。
アプリケーションが動かなくなりました(フリーズしました)。
  • DST-iの電源をOFFしてDST-クラウドをログアウトした後、DST-iの電源をONしてDST-クラウドを再起動させてください。
ライセンスを更新せずに有効期限が切れたらどうなりますか?
  • DST-クラウドは、有効期限が切れた時点でカルテ管理以外の機能はご使用になれません。
各種レポートを印刷する際、Bluetoothで接続したプリンタを使用できますか?
  • DST-クラウドによる制約はありませんので、お使いのプリンタがBluetoothで接続可能かご確認ください。
DST-クラウドを海外で使用したい。
  • DST-i関連製品は日本国内の使用のみ許可しておりますので、海外での使用はできません。
しばらくの間DST-クラウドを使用せずに放置した後、作業を再開したら勝手にログアウトしました。
  • ログイン後、未操作の状態または同じ画面を表示し続けた状態(画面遷移していない場合)で1時間経過すると、システム エラー発生後、自動的にログアウトされます。
他のシステムで管理しているデータ(ユーザー情報、車両情報など)をDST-クラウドに移したいです。
ExcelやWordのデータなら読み込めますか?
  • DST-クラウドに外部データの読み込み機能はありません。手入力で登録してください。
フロントに置いてあるデスクトップパソコンでもデータを見たい。
  • 機能は制限されますが、DST-iを接続しなくてもデスクトップパソコンからDST-クラウドをウェブブラウザ上で操作しデータを閲覧することができます。
    詳細はDST-クラウド取扱説明書(P251「11. 便利な使い方」の「11-1. DST-クラウドをウェブブラウザ上で操作する」)を参照してください。
    DST-クラウド取扱説明書はDST-クラウド画面右上の「メニュー」内の「マニュアル」をクリックすることで参照可能です。
    ※改訂によってページ数が変動する場合があります。

よくあるご質問の先頭に戻る


DSTサポートセンター

DST-iの使い方や活用のしかたでお困りの時には、電話・FAXにて、支援を行っております。
DSTサポートセンター

DSTサポートセンター

ページの先頭に戻る