DST-iシリーズ

機能

機能
※クリックすると大きな画像で見ることができます。
PDFファイルはこちらから見ることが出来ます。

DST-i故障診断ソフトライセンスについて

ソフトウェアは全てライセンス販売方式

ライセンス販売方式を採用しております。
ソフトウェアライセンス証のご購入は、お近くのデンソーセールスへ直接お問い合わせください。

ソフトウェアのダウンロードおよびセットアップ

ライセンスをご購入いただきましたら、ソフトウェアセットアップページに記載の手順にしたがい、
ソフトウェアのダウンロードおよびセットアップ作業を行ってください。

契約期間内にリリースされる全てのバージョンを利用可能

契約期間内に契約ソフトウェアがバージョンアップした場合には、無償でバージョンアップが可能です。
最新ソフトの情報は、「セットアップマネージャー」で簡単に入手できます。

診断ソフトの契約期間は、初回ユーザ認証から1年間

契約期間は、本ライセンスでの初回ユーザ認証から1年間となります。
■■契約期間 例■■
  2014年10月5日に初回ユーザ認証を行った場合、
  ⇒有効期限:2014年10月5日〜2015年10月5日12:00
  ※契約期間が切れた後でもその時点でインストールされているソフトウェアは継続して使用できます。
  

ライセンス更新方法

ライセンスを更新される場合は、お近くのデンソーセールスより新たに診断ソフトのライセンス証を
ご購入ください。

注意事項

契約期間終了後は、ダウンロード専用ページへのログイン、ソフトウェアのダウンロードおよび
DST-iへの故障診断ソフトのインストールができません。

ご購入いただいたライセンス証は、ダウンロード専用ページへのログイン時に
必要となりますので大切に保管してください。
※ライセンス証の再発行およびアクセスキーの通知は致しません。

初回ユーザ認証時には、ユーザ認証した年月日をライセンス証に記入して管理してください。

活用シーン

クルマのコンピューターを診断・調整する役割だったスキャンツールを、
様々なオートサービスシーンで活用される電子ビジネスツールへ導きます。

ダイアグコードの読取/消去、部品・油脂交換時の作業サポート、故障部位特定のためのECUデータモニターや
アクティブテストに加えて、クラウドサーバーと連携した新機能が、幅広いオートサービスの現場で活躍します。

主要機能と活用シーン
システムバリエーション 主な機能 活用シーン
車検・点検・整備 中古車の下取り・販売 故障診断・修理、部品交換 板金修理
車検・点検・整備 中古車の下取り・販売 故障診断・修理、部品交換 板金修理
DST-i
ダイアグコード読取/消去
ダイアグ
コード
読取/消去
入庫車両の
 状態確認
納車前検査、
 品質説明
下取り時の車両の
 状態確認
販売時の品質証明
故障系統の見極め
作業終了後の
 コード消去
入庫車両の状態確認
誤検出したコードの
 消去
納車前点検、
 品質証明
作業サポート
作業
サポート
電子制御
 ブレーキエア抜き
DPF強制再生
ハイブリッド整備モード
 移行、など
 
ECU学習値のクリア
スタータ作動
 回数の消去
急速TAS学習、など
 
J-OBDIIモニター
J-OBDII
モニター
排気ガス浄化システムの状態確認
 
DST-PC
ECUデータモニター
ECU
データ
モニター
   
故障部位の絞り込み
( E C U データの確認)
 
フリーズフレームデータ読取
フリーズ
フレーム
データ読取
   
故障部位の絞り込み
 ( 故障発生時の
 車両状態を確認)
 
アクティブテスト
アクティブ
テスト
   
故障部位の絞り込み
 (アクチュエータの
 動作確認)
 
カスタマイズ
カスタ
マイズ
※トヨタ車のみ
お客様のご要望に合わせた設定変更
 (ドアロック、コンタイト、パワーウィンドなど)
     
DST-クラウド
健康診断
健康診断
健康診断レポート提示
技術力/品質アピール
健康診断レポート提示
販売時の品質証明
参考値/前回値
 との比較
入庫車両の状態確認
納車前点検・品質証明
修理支援
修理支援
   
的確な問診項目の表示
類似事例の検索
修理レポート作成
 
電子点検簿
電子点検簿
点検簿の電子化
クイック日常点検による点検結果説明、不具合部品・油脂交換による収益UP
     
カルテ管理
カルテ管理
DST-クラウド機能の使用履歴の保存・読み出し
 (DST-クラウドを使用した顧客車両情報と作業内容の一元管理)

ページの先頭に戻る